米国ウエストバージニア州政府日本代表事務所

English

        

労災補償費、12年連続減少

54bbdd1ce11887f5356271e59daa0343_s

2016年7月:ウエストバージニア州内の雇用主が負担する来年の労災補償費用が3600万ドルの減少になりそうです。これは2006年同プログラムが民営化されて以来3億5200万ドル以上の節約になります。これらの継続的な費用の減額によって、ウエストバージニア州内のビジネスの成長と革新を促進しています。この減額は民営化以来12年連続で、改定前のレベルから69.1%の減少です。

 

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×