米国ウエストバージニア州政府日本代表事務所

English

        

マークウエスト社、投資を加速

004

エネルギー会社の大手であるMPLXの100%子会社であるマークウエスト社がドッドリッジ郡にある施設に2億ドルの追加投資を行いました。またマーシャル郡の施設には今後1億ドルの追加投資が予定されています。同社は現在2つの州に7か所の処理工場があり、そのうちの一つがドッドリッジ郡にある脱エタン処理工場ですが、そこにエタン分別工場が建設中です。同社はマーセラスシェール、ユティカシェールから抽出された天然ガスを顧客にパイプラインで供給しています。天然ガスから液体を取り除き市場に届けます。

同社はウエストバージニア州で20年にわたってビジネスをしており、現在従業員は州内で174名を数えます。ドッドリッジ郡の工場建設は年内に完了し、日産12億スタンダードキュービックフィートのガスを生産し、4万バレルのエタンを分離していますが、拡張により日産16億立方フィートを処理できるようになります。

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×